1. HOME >
  2. ブログ >
  3. ハスクバーナ346XP オイル漏れ修理!

ブログ

RSS

ハスクバーナ346XP オイル漏れ修理!

でもです~~^^

New550xpを導入出来たおかげでもありますが、
346xpのオイル漏れ修理に・・・(自力ですw)

001.JPG

まずはクラッチカバーを開け、ドラムを取り外します。
このドラムを取り外すのに必要な、クラッチプーラーを使い取り外します。
(加えて、中のシリンダーの止めるのに、ピストンストッパーをプラグ差し込み口に入れます)

画像

で、取り外すと、このような状態をを確認できます。
さらに、銀色のカバーを外し、中を確認していきます。

003.JPG

オイルポンプ、オイルホースが確認できます。
そこで、ポンプ、ホースを順序よく外していき、問題の箇所があるかないか、確認していったのですが、ホース自体の劣化や、破れは確認できなかったので、一度元に戻しオイル漏れの場所を見つける作業に。

結果、ホースと本体の接着部分に隙間があるように見えたので、、そこを確認し、漏れがないこと確認。

保管していて常にオイル漏れがあるときは、一度上記作業をしてみることをおすすめします。

その際必要なものとして、
・クラッチプーラー
・ピストンストッパー
になります。

一度やってしまえば、中の構造を少しは確認できますので。

ではでは~~^^

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):